内科

患者様ひとりひとりのかかりつけ医として、風邪、インフルエンザ、花粉症、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風など)から各種慢性疾患まで、患者様のおからだの問題を総合的に判断し適切な医療をご提供いたします。また高度・専門医療が必要と判断した際は、地域拠点病院とスムーズな連携をとりご紹介をさせていただきます。
 
生活習慣病などは、予防医療が重要ですので、高血圧、糖尿病、高脂血症(高コレステロール血症)でのお悩み、生活習慣病全般についてもお気軽にご相談ください。
認知症の診断・治療にも力を入れております。物忘れが気になる方はご相談ください。また寝たきり・通院できない患者様に対しては往診・訪問診療も積極的に行っております。
ストレスや悩みからくる身体的な疾患の治療には心療内科と連携をとりながら診療を進めてまいります。
インフルエンザ、狂犬病などの予防接種、各種検診なども行っておりますのでお気軽にご相談ください。

このような症状の方は、ご相談ください。

最近腹痛がひどい、 便秘がち、下痢がとまらない、胃が痛い、胸焼けがひどい、胸が苦しい、食欲不振、急激な体重増加(肥満)、急激な体重減少(やせ)、息苦しい、息切れが激しい、咳・痰がとまらない、動悸がする、良くめまいを起こす、頭痛がひどい 、健康診断でひっかかった、物忘れがひどい。

循環器科とは

循環器科とは、心臓と血管(動脈・静脈)に付随する各種疾患、疾病の診察治療を行う診療科目です。

 
 
 
 
 
 

循環器科の診療内容

生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症)の診療、24時間心電図、運動負荷テスト、心臓・血管エコー 、ニコチンパッチを用いた禁煙指導

循環器疾患と生活習慣について

おもな循環器系疾患である心筋梗塞、狭心症、心不全、血栓性疾患等は、喫煙、食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣との関わりが深く、主要な発症要因となっています。ですから循環器疾患の予防・治療においては生活習慣を見直すことが肝要となってきます。高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの危険因子をお持ちの方は特に注意が必要です。当院では、循環器疾患の患者への生活習慣の改善指導を行っています。